社内SNS風日報システム「nanotyBP」スタッフブログ

社内SNS「nanotyBP」の活用事例をご紹介します

プロジェクト管理ツール Biz.nanoty
社内SNS nanotyBP
Presented by SUNLOFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

ビジネスSNS!

はじめまして。サンロフトの矢部と申します。
弊社のSNS製品nanotyシリーズの営業を担当しています。

このブログも社内SNSリポートから、ビジネスSNSリポートに
リニューアルし、ビジネスユースでのSNS利用について様々な情報を発
信して行きます。

そのビジネスSNSですが、大きく2つに分かれると言われています。
1つがビジネスの人脈を広げるために、社外の人と知り合うためのSNS。
もう一つが社内の情報共有やコミュニケーション活性化のために、
企業内専用に作られた社内SNSです。

nanotyシリーズで言いますと、nanotyBPが正に社内SNSです。
もちろんサンロフトでも利用しており、その様子はこのブログでも
紹介してきました。

また、複数の会社の方が参加するプロジェクト型ビジネスを意念頭に、
社外の特定の人(お得意様や外部スタッフ、協力会社さん)同士
の情報共有を目的にした、新ジャンルビジネスSNSが、この夏から
スタートしたBiz.nanotyです。

次回から、ビジネスSNSを使うと皆さんの仕事がどう変わって行く
のかをご紹介して行きますので、お楽しみに!

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
今週のサンロフト
以前、弊社の社長ブログでも紹介されていたiPhoneが、ついにやってきました。興味津々で触っている人、無関心を装いつつ気になる人、個人でもう使っている人、様々な反応があって面白かったです。ちなみにこの原稿もiPhoneで書いています。
そんなタイミングで絵文字対応とかワンセグ用アタッチメントの発表と、ソフトバンクからもニュースがありましたね。今は趣味のアイテムと言う感じが強いiPhoneですが、「ビジネスでも使えるiPhone」という切り口で、サンロフトらしいアプリが生まれそうな勢いです。
  1. 2008/10/31(金) 08:59:14|
  2. スタッフ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snsbp.blog104.fc2.com/tb.php/105-c7d269ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロジェクト管理をwebでシンプルに!Biz.nanoty(ビズ・ナノティ)

nanotyBP 無料トライアル

クラウド型社内SNS 無料トライアル(初期費用無料!)
無料体験で「nanotyBP(ナノティビーピー)」全機能をお試しいただけます。本格導入への切替は、体験版の環境をそのまま移行できるのでとてもスムーズ。

このブログについて

ブログ紹介

「社内SNSレポート!」は、社内SNS nanotyBP(ナノティビーピー)プロジェクト管理SNS Biz.nanoty(ビズ・ナノティ)のプロジェクトチームが運営するスタッフブログです。製品紹介や活動報告、社内コミュニケーションに関するトピックをお届けします!

製品紹介

ビジネスSNS
Biz.nanoty(ビズ・ナノティ)」
社内SNS
nanotyBP(ナノティビーピー)」
idea*DREAM BOX(アイデアドリームボックス)

運営会社

株式会社サンロフト
〒425-0092
静岡県焼津市越後島385
TEL:054-626-3366
FAX:054-626-3371


フィードメーター - 社内SNSレポート!

カテゴリ

過去のブログ記事

リンク

最近のコメント

株式会社サンロフト

BP1.jpg

サンロフトのオフィスは静岡県焼津市にあります。サンロフトへのアクセス

ブログ内検索

RSSフィード


承認・共感・感謝の習慣をつくる社内SNS「nanotyBP(ナノティビーピー)」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。