社内SNS風日報システム「nanotyBP」スタッフブログ

社内SNS「nanotyBP」の活用事例をご紹介します

プロジェクト管理ツール Biz.nanoty
社内SNS nanotyBP
Presented by SUNLOFT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

社内SNS/ブログに必要な規律とは?(2)

こんにちは!ナノティ・ビー・ピー広報担当の今野です。

前回は、ITmediaオルタナティブ・ブログ「けんじろう と コラボろう!」のエントリー、「ブログは10行以内で書け! 必ず毎日書け!」企業内ブログで業務改善で紹介されていた、社内ブログに関する規律について当社のルールと比較してみました。今回はこれらの運営ルールから、さらに考察してみたいと思います。
前回の投稿はこちら


前回は、とある企業での社内ソーシャルに関する15箇条のうち、ブログに関する5~7条を当社の運営スタイルと比べてみました。
程度の差こそありますが、どのルールも当社の社内SNSの運営スタイルと似たものでした。そして、何よりも「社内SNS/ブログの運営に関して、一定のルールを設けている」という大きな共通点がありました。

今回は、特に一般社員からの関心が高いであろう「5.ブログへの投稿内容」のルールについて考えてみたいと思います。

再び、「けんじろう と コラボろう!」から、とある企業のルールを引用させていただきます。

5.ブログへの投稿内容
・各自、自分のブログへ、プロセス(営業、製造、個別開発、商品企画、上申の流れ)に関する気づき、問題・課題・改善案を10行以内で毎日必ず記載。
(後略)


「内容を決めてしまうなんて、言いたいことが言えないじゃないか!」という声が聞こえてきそうです…。

しかし、想像してください。「今日から社内SNS(ブログ)をはじめます。何でも良いから何か書いてください。」と言われたら、戸惑うと思いませんか?
もちろん、書くことが好きな人は、それだけですばらしい投稿をしてくれるかもしれません。でも、社員の中には書くことが好きじゃない人、そもそも自分のことを表現するのが苦手な人もいます。

つまり、内容について定めることは、SNS/ブログに書く内容のガイドラインを示してあげるということなのです。「今日の仕事内容とその感想や気付いたことについて、だいたい○○文字くらいで書いてください」といった決まりがあれば、おそらく誰でもSNS/ブログを書くことができるでしょう。

「だからといって毎日書くなんて、忙しい自分には無理だ!」という声も聞こえてきそうです…。

しかし、逆にこれが2日に一度・週に一度だとどうでしょうか?人は意外と前日のことは思い出せないものです。ましてや一週間の仕事を書き出すなんて、相当マメに行動管理をしている人でなければ不可能です。たとえそんなマメな社員がいたとしても、そのときの感想までは思い出せないでしょう。
つまり、何日かに一度しか書かないよりは、少しでもいいから毎日書くほうが、社員にとって負担が少ないのです。



社内SNSはまだまだ新しいツール。これが一番!と言えるようなルールはなかなか見つからないと思います。また、社内SNSは企業の風土、社内の雰囲気そのものに関わるツールですから、ある企業にとっては有効なルールでも、それがどの企業にでも当てはまるとは言えません。

当社でも思考錯誤を繰り返しながら、社内SNS nanotyBPを運用してきました。nanotyBPをご検討される企業様には、当社の事例や、お客様からの声をもとに、運用についてもアドバイスさせていただければと考えています。


ナノティ・ビー・ピーに関するお問い合わせは随時受付中です!
お電話またはホームページからどうぞ。

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
スポンサーサイト
  1. 2007/09/25(火) 14:39:02|
  2. 社内SNS活用法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

社内SNS/ブログに必要な規律とは?(1)

こんにちは!ナノティ・ビー・ピー広報担当の今野です。

「社内SNS」と「社内ブログ」とは厳密に言えば違うものですし、その違いについて言及しているブロガーさんもいます。しかし、根底にある導入の狙い・目的は近いのではないかと個人的には考えます。よって、社内ブログに関する事例や研究も、社内SNSと同様、興味深くウォッチングしています。
さて、今回は社内ブログに関する規律について書かれているブログ記事がありましたので、紹介させていただきたいと思います。



ご紹介したいのはこちらの記事。
ITmediaオルタナティブ・ブログ「けんじろう と コラボろう!」のエントリー、「ブログは10行以内で書け! 必ず毎日書け!」企業内ブログで業務改善

当社のnanotyBPの場合、ここでいう「ブログ」は「日報」に当たるのではないか、という前提で考えてみます。もちろんトラックバックなどブログ特有の概念は当てはまらないので、そこについては考えないことにします。

元の記事では、とある企業での社内ソーシャルに関する15箇条のうち、一部が紹介されていましたが、かなり厳しいものであるという印象を受けました。しかし、よく見てみると、当社で運営している社内SNSでも知らず知らずのうちに暗黙のルールとなっているのでは、と思われる項目もありました。ここでは、ブログに関する5~7条について、当社の運営スタイルと比べてみたいと思います。
ただし、ここで書くのはあくまで当社内での運営スタイルです。nanotyBP製品自体のルールではもちろんありません。nanotyBPは、導入する各企業様に合ったスタイルで運用していただければと考えています。一つの参考事例としてご覧ください。

5.ブログへの投稿内容
元の記事では「各自、自分のブログへ、プロセス(営業、製造、個別開発、商品企画、上申の流れ)に関する気づき、問題・課題・改善案を10行以内で毎日必ず記載」とあります。
当社の場合、内容や文章量の決まりはありませんが、「毎日書く」ことは義務付けています。

6.部課長によるブログへの投稿内容の組織、業務改善への反映義務
元の記事では「社員のブログに書かれた問題・課題、改善案を毎日チェックして実施プランの作成を1週間以内に行い、ブログで公開の上、解決の推進役を果たす責任がある」とあります。
当社の場合、部課長が部下の日報をチェックする「義務」は定められていませんが、そう心がけている部課長が多いようです。

7.ブログへの自由投稿の妨害禁止
元の記事では「いかなる場面でも社員がブログ等にプロセスの問題・課題を書くことを妨害してはならない」とあります。
当社の場合、言うまでもなく、当然のこととして守られています。社内風土によって明文化の必要があるかどうか検討の余地がありそうです。



共通したルール(暗黙のルールも含め)が多く見られましたが、一番大きな共通点は「運用ルールがある」という点です。これは、社内SNSの運用において、非常に重要な点であると思います。ルールなしに(または「誹謗中傷しない」などのごく基本的なルールのみで)運用すれば、おそらくSNS導入の目的は果たせないでしょう。
今回は簡単にルールの比較をしましたが、次回の投稿で、もう少し掘り下げて考えてみたいと思います。


ナノティ・ビー・ピーに関するお問い合わせは随時受付中です!
お電話またはホームページからどうぞ。
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー


  1. 2007/09/20(木) 11:51:10|
  2. 社内SNS活用法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

【導入事例】株式会社橋本組様で社内SNSいよいよスタート!

2007年9月1日より、株式会社橋本組様で、社内SNS nanotyBPの試験運用がスタートしました
現在、既に社員全員でnanotyBPを利用してくださっているそうです!

橋本組様は、大正11年の創業以来80余年にわたり、土木建設業として静岡県中部地方の公共事業を中心に、
地域に密着した事業展開をしていらっしゃいます。
歴史ある企業様の先進的な取り組みの一つに関わることができて、サンロフトのスタッフも大変嬉しく思っています

橋本組専務の橋本様のブログでも、社内SNSの運用開始についてご紹介いただきました!
■ブログはこちら!ライバルは島耕作?何も専務の奮闘記:社内SNS試運転開始

橋本組様でのnanotyBP正式運用は、10月1日開始予定です。
サンロフトは引続き、運用のサポートに力を入れてまいります!



ナノティ・ビー・ピーに関するお問い合わせは随時受付中です!
お電話またはホームページからどうぞ。
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
  1. 2007/09/19(水) 11:00:41|
  2. 広報からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

【メディア掲載】建通新聞に掲載されました!

こんにちは!nanotyBP広報担当の今野です。

本日は社内SNSnanotyBPメディア掲載のおしらせです!建通新聞で取り上げていただきました



建通新聞

2007年9月7日、社内SNS「nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)」の記事が建通新聞に掲載されました。

記事の冒頭では、ナノティ・ビー・ピーについて
「業務日報を社内で公開、社員同士の情報を共有することで社内コミュニケーション向上と営業支援、そして企業が活性化する」
とご紹介いただきました。

記事はインタビュー形式になっており、建通新聞の記者さんから社内SNSについて色々と質問いただき、私今野が答えています。
取材の時には、私が舌足らずな部分もあったと思うのですが(汗)、言いたかったことをわかりやすくまとめていただきました^^;

■建通新聞の記事は以下のページよりPDFでご確認いただけます。
社内SNS「nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)」が建通新聞に掲載されました

ナノティ・ビー・ピーに関するお問い合わせは随時受付中です!
お電話またはホームページからどうぞ。
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
  1. 2007/09/14(金) 14:27:19|
  2. 広報からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

【サイト更新のお知らせ】nanotyBP 導入の流れ

こんにちは!nanotyBP広報担当の今野です。

サンロフトでは先月から、インターンシップ生の受入れをしています。
学生さんの、真剣に話を聴く姿や、業務体験から何かを得ようと頑張る姿は、
私たち社員にとっても良い刺激になります
インターンシップは来週末まで。学生さんたちにとって良い体験になりますように


本日は社内SNSnanotyBPのホームページ更新のおしらせです。

今回は「導入の流れ」ページを追加しました。
このページではご契約から導入後までの流れをシンプルにまとめてあります。
導入までの具体的な期間は、ASP版かパッケージ版によって、
またカスタマイズの有無などによっても変わりますので、
詳しくはお電話またはホームページからお問い合わせください。
(ASP版とパッケージ版の違いについては「よくあるご質問」をご覧ください。)

なお、nanotyBPでは、導入の前に機能を体験できるデモサイト無料トライアル版を用意しています。
無料体験中の環境からそのまま本番サービスへのご利用も可能ですので、
よろしければご利用ください。


nanotyBP 導入の流れはこちら
nanotyBP 導入の流れ


ナノティ・ビー・ピーに関するお問い合わせは随時受付中です!
お電話またはホームページからどうぞ。
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
  1. 2007/09/11(火) 13:36:03|
  2. 広報からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

【サイト更新のお知らせ】nanotyBP 価格とラインナップ

こんにちは!nanotyBP広報担当の今野です。

今日は台風が接近していて、ここ静岡県もかなりの大雨&暴風です。
ちゃんと家まで帰れるかが心配です…事故には気をつけなければですね


本日は社内SNSnanotyBPのホームページ更新のおしらせです。

左メニューの中ほどに「価格とラインナップ」ページを追加しました。
お問い合わせの多いnanotyBPの価格について、このページに掲載しました。
また、セキュリティの対応や費用についても紹介しています。
導入時のご参考に、ぜひご覧ください。
何か疑問点などありましたら、お気軽にホームページ、またはお電話でお問い合わせください。

なお、パッケージ版の価格は機能やデザインのカスタマイズの有無等によっても
変わりますので、利用形態にあわせてお見積りさせていただきます。


nanotyBPの価格はこちら
nanotyBP 価格とラインナップ


ナノティ・ビー・ピーに関するお問い合わせは随時受付中です!
お電話またはホームページからどうぞ。
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
  1. 2007/09/06(木) 15:50:38|
  2. 広報からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

社内SNSは本当に役立たず?企業がSNSを導入する2つの理由(3)

こんにちは!ナノティ・ビー・ピー広報担当の今野です。

今日も前回の投稿の続きで、なぜ企業が社内SNSを導入するのか、どういうことを期待しているのかを考えていきたいと思います。
※前回までの投稿はこちら
1回目:社内SNSは本当に役立たず?企業がSNSを導入する2つの理由(1)
2回目:社内SNSは本当に役立たず?企業がSNSを導入する2つの理由(2)



Yahoo!ニュースの意識調査によると、「社内SNS・社内ブログは仕事に役立たない」と考えている人は64%、つまり半数以上だったそうです。
しかし、実際には社内SNS・社内ブログの導入は少しずつ拡大しつつあります。
なぜ、社内SNSは役立たないと考える人が多い中、企業は社内SNS導入を決定するのか…
その理由には二つ考えられます。

なぜ社内SNSを導入するのか その1
●現実の社内コミュニケーションでできない部分を補うための、あくまで「補助ツール」として利用されることを期待しているから

なぜ社内SNSを導入するのか その2
●「社内コミュニケーションの活性化」以外の効果を社内SNSに期待しているから

------------------------------

前回の投稿では、理由の「その1」について説明しました。
今回は「その2」について書いていきます。


●「社内コミュニケーションの活性化」以外の効果を社内SNSに期待しているから

社内SNSはコミュニケーションを補助してくれるツールであるということは、前回の投稿で書いたとおりです。
すると今度は、「コミュニケーションを補助してくれるという目的のためだけに、企業が社内SNSを導入するか?」
という疑問が生まれます。

そこで、企業が社内SNSを導入する理由は、社内コミュニケーション活性化以外の効果にも
期待をしているからではないかと考えることができます。

社内コミュニケーション活性化以外の効果とは、社内SNSに書かれたデータを
経営分析・業務改善に活かすことができるという点です。
それは、社内SNSの日報を、社員が1日の業務を報告する場(行動履歴や業務の感想・意見を記録する場)
として利用することで可能になります。
社員がどんな業務に何時間費やしたかを日々記録し、それを集計して作業時間を分析すれば、
作業効率の確認や、営業活動と売上の整合性をチェックすることができます。

ただし、日報を業務改善の資料として利用するためには、集計の可能なシステムと、
日報に必ず作業時間・内容を登録するというルールを設けることが必要です。


------------------------------

nanotyBPは、コミュニケーションツールとしてだけではなく経営分析・業務改善のツールとして
利用されることを想定して、集計機能まで開発されています。
でなければ、企業に導入するSNSとしては不十分だと考えているからです。
nanotyBPの集計機能についてはこのページをご覧ください。

コミュニケーションを補助するという役割と、コミュニケーションだけでなく、業務改善に関わるデータを出すという役割、
その両方が期待されているからこそ、社内SNSの導入に積極的な企業が増えているのではないでしょうか。


[社内SNSは本当に役立たず?企業がSNSを導入する2つの理由 おわり]


ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

社内SNS 日報システム について
詳しくはこちらをご覧下さい▼
  nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)

運営会社:株式会社サンロフト

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

  1. 2007/09/03(月) 18:23:33|
  2. 社内SNS活用法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
プロジェクト管理をwebでシンプルに!Biz.nanoty(ビズ・ナノティ)

nanotyBP 無料トライアル

クラウド型社内SNS 無料トライアル(初期費用無料!)
無料体験で「nanotyBP(ナノティビーピー)」全機能をお試しいただけます。本格導入への切替は、体験版の環境をそのまま移行できるのでとてもスムーズ。

このブログについて

ブログ紹介

「社内SNSレポート!」は、社内SNS nanotyBP(ナノティビーピー)プロジェクト管理SNS Biz.nanoty(ビズ・ナノティ)のプロジェクトチームが運営するスタッフブログです。製品紹介や活動報告、社内コミュニケーションに関するトピックをお届けします!

製品紹介

ビジネスSNS
Biz.nanoty(ビズ・ナノティ)」
社内SNS
nanotyBP(ナノティビーピー)」
idea*DREAM BOX(アイデアドリームボックス)

運営会社

株式会社サンロフト
〒425-0092
静岡県焼津市越後島385
TEL:054-626-3366
FAX:054-626-3371


フィードメーター - 社内SNSレポート!

カテゴリ

過去のブログ記事

リンク

最近のコメント

株式会社サンロフト

BP1.jpg

サンロフトのオフィスは静岡県焼津市にあります。サンロフトへのアクセス

ブログ内検索

RSSフィード


承認・共感・感謝の習慣をつくる社内SNS「nanotyBP(ナノティビーピー)」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。